キッズコネクション

キッズコネクション

ミッションMission

A.ご挨拶B.キッズコネクションメソッドC.ミッションD.入会案内利用時間E.アクセス

ご挨拶

 私たちは子ども一人一人の大好きでわくわくすること、 夢中になることを最大限に引き出せるよう、しっかり観察しながら、 子ども自身のモティベーション、エンジンに火をつけていく お手伝いをします。それぞれの強みを生かして 自己肯定感を育み、将来への自分らしい生き方に結び付けていく 道筋を保護者の方、学校、専門機関、支援者、協力者、地域の方々とチームを組んでサポートすることを目指します。

児童発達管理責任者 沖田ゆかり

キッズコネクションメソッドMethod

キッズ自走への道

① ダイバーシティなプロフェッショナルとのコネクション
② P_TPO:Person(人)、Time(時間)、Place(場所)、Occasion(場合)
 キッズの内的興味関心にフォーカスしたカスタマイズプロジェクト
③ キッズが自発的であること
 (1) 保護者とのコネクション
 (2) 好きなことを貫く
 (3) キッズの将来の事業計画
④ 地域とのコネクション
 プロジェクトを地域で推進していく
⑤ 多重フォーメーション

キッズコネクションメソッド

⑥ ヒアリング力
 保護者とキッズとメンターとのチーム力
⑦ メンターが答えをもっている

ミッションMisson

寄り添い

45年以上の養護教師、小、中、高校教諭、幼稚園特別支援教育支援員、心理職員、社会福祉士、 放課後児童支援員、作業療法士、学童指導員などの経験、有資格者がバックアップします。

連携

学校、保護者、専門機関との連携、お一人お一人にあったアセスメントで個別支援計画を立て、 定期的にモニタリングし、お子様の成長に合わせ見直していくことを徹底します。 感覚統合、体の動きについては作業療法士がみます。

関わり

地域の多様な方とのネットワークを生かし、信頼、安心できる大人との関わりを大切に、 お子様の在籍中のみならず卒所後も地域でお互い見守るななめの関係のある居場所を目指します。

こんなニーズにお応えします

・アセスメントに基づいた適切な療育を受けたい。
・調理、買い物、片付け、身支度など生きる上で必要となる生活スキル、
またスケジュール、提出物管理、報告連絡相談なのの社会的スキルを身につけさせたい。
・イベントや外出を通じて、いろいろな経験をさせたい。
・困った時に気楽にすぐに専門家のサポートをうけたい。

こんな思いをのせて

私たちの一人ひとりがこの世の中でかけがえのないスペシャルな存在だと確信し、 他者に対して一期一会の気持ちで接することができる大人になって欲しい。

支援プログラム

応用行動分析(ABA)・TEACCH・感覚統合療法・言語療法・作業療法・理学療法・遊戯療法・音楽療法・動物療法・運動療法・ソーシャルスキルトレーニング(SST)・学習支援・個別療育・集団療育・預かり支援

体験を通したその子に合った養育プログラム

・プログラミング
・ロボット制作
・ブロックで遊ぼう
・創作活動(自由制作、課題制作、集団作成等)
・演劇手法を用いた自己表現
・五感を意識した体験
・英語を使った色々な体験(外国人による世界の料理体験なども)
・地域イベント出店 自分みせ(店)
・だがしや楽校でお仕事体験
・町の取材、新聞づくりと放送局体験
・宿泊体験
・子どもヨガ
・書道教室
・植物、生物を育てる体験
・農業体験から収穫物の調理実習までトータルな食育体験
・体をつかったおもいっきりアート体験
・里山どろんこ遊び
・鉄道ツアー
・その子にあった学習スタイル(e-learningなど)
・子どもクラブ活動

入会案内Entry

専門スタッフ

臨床心理士・臨床発達心理士・社会福祉士・言語聴覚士・作業療法士・児童指導員

対象

・定員 10名/日
・横浜市在住
・2歳から18歳まで
・療法手帳等を取得していないお子様でも受給者証があれば利用することがでます。

受給者証についてご不明な点がございましたら、お気軽にお問合せください。

利用時間

 平日学校休業日
営業日月~金祝日春・夏・冬休み
営業時間9時30分~18時30分9時30分~17時30分9時30分~17時30分9時30分~15時30分
サービス
提供時間
10時00分~18時00分10時00分~17時00分10時00分~17時00分10時00分~15時00分

■休業日
日曜日・お盆・年末年始期間

利用可能日数

お住まいの自治体の障害福祉課(福祉事務所)が決定します。
障害の度合いや自治体の考え方によって、サービス受給日数は異なりますので、 申請の際には必要とする日数や理由を明確に伝えてください。

利用料

・前年の所得税に応じて決められています。
・減免制度もあります。

利用までの流れ

1.電話かメールでお問い合わせ下さい
2.面談、見学
3.利用申請
4.受給者証の発行
5.キッズコネクションと個別に利用契約
6.支援計画作成
7.利用開始

送迎

・車両による送迎サービスはございません。
※外部の送迎サービスをご紹介いたしますのでご相談下さい。
※近隣の学校で徒歩でお迎えできる場合もありますので、ご相談ください。

Access施設案内

キッズコネクション

名称
キッズコネクション
住所
231-0846 神奈川県中区大和町1-22よりみちハウス
電話
045-884-9601
WEBサイト
設立
2017年11月9日

キッズコネクション

キッズコネクション

・山手駅より市営バス
大和町1丁目バス下車0分
・JR根岸線 山手駅徒歩15分
キッズコネクション
〒231-0846
神奈川県横浜市中区大和町1丁目22
よりみちハウス
TEL&FAX 045-884-9601

キッズコネクション