キッズコネクション

キッズコネクション

キッズコネクション「プログラミング体験教室」開催

2019年1月8日
 キッズコネクションは、Scratchによる「プログラミング体験教室」(全4回)を開催いたします。

 キッズコネクション(本社:神奈川県横浜市、代表:管理責任者 沖田幸一)は、Scratchによる「プログラミング体験教室」(全4回)を開催いたします。

■開催日時
 第1回 2019年1月12日(土曜)14:00-16:00
 第2回 2019年1月19日(土曜)14:00-16:00
 第3回 2019年1月26日(土曜)14:00-16:00
 第4回 2019年2月2日(土曜)14:00-16:00

■担当講師:高橋晃央
 横浜デジタルアーツ専門学校勤務、ゲーム科非常勤講師。ゲーム制作会社の開発スタッフとして3Dデザイナー、プランナー、ディレクターを経験。代表的な開発タイトルはマリオパーティDS、モンスターハンターフロンティアなど。

■教室内容
 世界中の子供たちに使われているプログラミング学習環境「Scratch」。この教室では「Scratch」を使ったシンプルなゲームプログラミングを体験します。まだプログラムに触れたことのない方でも十分に楽しめる内容になっています。この機会にぜひプログラミングの楽しさを体験してみてください。

【第1回】とにかく試してみよう!
 Scratchのプログラミングは「命令ブロック」をつなぐだけです。どんなにおかしなつなぎ方をしても、爆発したりこわれたりしません。色々ためしてイタズラしてみれば、何ができるかだんだんわかってきます。

【第2回】バグを発見しよう!
 せっかくプログラムを組んだのに思いどおりにうごかない!ゲーム作りではそんなことがよくおきます。プログラムにひそんだバグを発見して、ゲームが正しく動くように直します。

【第3回】プログラムモノマネクイズ!
 カンタンなキャラクターの動きをお手本にプログラムで「モノマネ」します。クイズはちょっとづづ難しくなります。みなさんははどこまで「モノマネ」できるカナ?

【第4回】カギ・ヲ・ダセ!
 お題として「カギを取ったら→すぐ脱出」というシンプルな脱出ゲームをお渡しします。「カギがとれるまでのシカケ」を自由に考えて、プログラムをつくります。どんなシカケのアイディアを考えられるかな?

主催:キッズコネクション、株式会社教育ネット

 キッズコネクションはキッズ発案のアイディアの実現を目指す活動や、キッズの自発的な企画立案や事業化を支援しています。 今後も、キッズコネクションはキッズが主体的に学ぶ汎用的能力の育成を図り、プロフェッショナルと提携するキッズコネクション方式を活かした活動を推進して参ります。

以上

【キッズコネクションについて】
所在地:神奈川県横浜市中区大和町1丁目22よりみちハウス(〒231-0846)
代表者:管理責任者 沖田幸一
設立:2017年11月9日
Tel:045-873-9504
URL:https://www.kids-connection.info/
事業内容:児童発達支援・放課後等デイサービス、地域活性化事業

キッズコネクション